相撲批評クラブ ひげ庄之助

明治時代からの相撲が好きです。

夏場所2日目

宇良vs炎鵬、2度目の対戦も宇良。腕を極められて炎鵬は痛めたようで心配。宇良は見かけによらず怪力。体重は140キロ越えでよく言われる小兵ではないね。

4大関照ノ富士以外黒星。何の驚きもないのが現状。上位安泰自体珍事に近いのだから。

朝の山は相手に合わせて突いて出る相撲もあるが組めなければ厳しい。正代は前に出て決める相撲がここ数場所少なく小兵手取りに翻弄されるのみ。貴景勝も立ち合いの圧力で勝負をかけ、押し合いになれば低身長もあり五分以下が多い。やはり照ノ富士。膝が持つのかという心配もあるが…

多少劣勢になっても決めだす相撲は現役では照ノ富士以外できる芸当ではない。