相撲批評クラブ ひげ庄之助

明治時代からの相撲が好きです。

春場所4日目

白鵬も結局休場。大関陣も正代2敗、貴景勝・朝の山は1敗。内容も攻め込まれることが多く本調子ではない。北の富士の話によれば場所前の調整が一番よかったのは白鵬とか。

大栄翔も大関を懸けたが4連敗。照ノ富士は4連勝。土俵際まで詰まっても豪快な投げが決まる。膝が心配だが。

今場所も主軸不在で混戦必至か。全勝は照ノ富士、妙義龍だけ。1敗も10人。

大栄翔のように勝ち進む力士がいるか微妙…