相撲批評クラブ ひげ庄之助

明治時代からの相撲が好きです。

夏場所6日目

宇良は5勝1敗と好調。宇良戦で肘を痛めた炎鵬は苦戦で1勝。

幕内も照ノ富士が予想通り全勝。絶好調とはいえないが寄り突き投げと自由自在な取り口で圧倒している。他の3大関貴景勝が復調気味だが角番正代と朝乃山が不調。正代4勝朝乃山3勝と綱渡り。正代も勝ちを拾った相撲もあり実質3勝半かも。

朝乃山も深刻で四つになっても思うように出られない。小兵の部類の霧馬山に投げを極められるとは惨め。休場もあるだろう。

正代朝の山共に多少緩い条件で昇進してるがやはり甘かったか。

過去も北葉山、北の富士、増位山、雅山鶴竜豪栄道と異論ありや条件以下の場合、昇進後に苦戦することが多い。