相撲批評クラブ ひげ庄之助

明治時代からの相撲が好きです。

2021-01-25から1日間の記事一覧

これからは戦国時代か

中澤潔氏の記事。この戦国時代となる背景に学生相撲力士の増加は大いに関係ありか。 やはり稽古不足。現状の出稽古も禁止の状況はともかく、ここ数年の上位陣の休場の多さは準備運動不足だろう。 武蔵丸の横綱までの連続勝ち越し記録など遠いもの。 昇進数場…

初場所色々

初場所の初優勝も琴奨菊、稀勢の里、栃ノ心、玉鷲、徳勝龍と5年連続となった。 ベテラン陣の奮闘が目立ったが、今年は20代の大栄翔となった。 気になるのは番付編成。上位陣は影響なしだが、幕内下位、十両に出場停止が多く、通常通りの昇降では同位置に集中…

大栄翔優勝

大相撲初場所も混迷の末、前頭筆頭の大栄翔が初優勝。 初場所の初優勝が5年連続となった。 大栄翔の快進撃は称えるべき。8連勝で突っ走り、勢いが止まることなく13勝2敗。 しかし大関陣もふがいなかった。綱取りの貴景勝は相撲にならず7敗から休場。正代、朝…