相撲批評クラブ ひげ庄之助

明治時代からの相撲が好きです。

貴景勝の横綱取りはふさわしい?

 11月場所貴景勝は唯一の大関で13勝2敗。実力最強?の照ノ富士を破って堂々の2度目の優勝。しかし「注意横綱白鵬鶴竜、朝乃山・正代と休場し取組なし。関脇隆の勝も同部屋。役力士とは乱調関脇御嶽海と小結の最強照ノ富士、陥落大関高安との取組のみ。物足りなさは残る。

 正直2横綱2大関皆勤状態では4勝できるかが微妙…優勝力士の責任ではなく「不可抗力」であるが。文句なしの13勝か議論となると…

 やはり多少は割引く必要があると思う訳。

 大正十二年夏、しょっぱい横綱源氏山が新横綱前場所8勝1敗1分ではあったが… この時の上位は最強横綱栃木山、美男大関常ノ花

 

つづく。