相撲批評クラブ ひげ庄之助

明治時代からの相撲が好きです。

不良力士2

白鵬の晩年の土俵態度は目に余ったが、日曜の引退特集「白鵬 孤独の14年」を見るに平25九州の稀勢の里戦での万歳三唱がきっかけか。客への不信感が爆発したのだろう。双葉山云々も全く聞かなくなった。

ともあれ明治~昭和には白鵬が可愛い程荒れ狂った力士もいた。明治20年代の大関大達。仕切りが中仕切りという独特なもので拳を突き出しいかにも挑発した態度。大関昇進確実と思われたが関脇に留め置かれ師匠を殴り逆に刀で返され破門沙汰になったことも。昭和の横綱玉錦も昇進見送りに激怒し時の権力者出羽海を日本刀で追い回したという真偽はどうか。