相撲批評クラブ ひげ庄之助

明治時代からの相撲が好きです。

2020-12-16から1日間の記事一覧

相撲協会の組織 2

おまけだが昭和三三年、年寄行司の定年制決定の際に、参与制度も新設された。 理事や検査役を10期(10年)務めた年寄が資格者で階級としては主任の上で待遇は主任と同等で、現在の役員待遇のようなものか。 初めての任命は追手風(元大関清水川)でその後大…

相撲協会の組織

時津風理事長の最後の改革、昭和43年2月の機構改革だろう。 それまでは取締→理事→勝負検査役→木戸主任・桟敷主任といった程度。検査役は準幹部ともいわれたが万事が丼勘定の相撲協会、組織としては曖昧だった。理事にしても元横綱、大関、偶に巡業等で実績あ…

双葉山没後52年

12月16日で双葉山没後52年。現職理事長としてであった。 その年2月に機構改革で取締制廃止。生活指導部、指導普及部等の部を設置。今に続くものである。5月にも立ち合いについて熱っぽく指導していたが、体調が悪化。11月にはかなり痩せ、千秋楽の表彰式には…