相撲批評クラブ ひげ庄之助

明治時代からの相撲が好きです。

栃錦

昭和35夏栃錦が引退。前場所史上初の14連勝同士で若乃花と対戦し敗れてのことであった。

地味に35初の優勝は初土俵から21年で最長記録だったはず(のちに旭天鵬が20年、これも夏場所のこと)。

この頃はベテランが多かった。

番付に定員がなかったのもあるが昭和17~20年頃の伸び盛りに応召されていたのも大きい?

35~36年にかけて年寄定年制、番付削減もあってか大正生まれの古参が一気に引退。主な力士

35夏 栃錦

35秋 信夫山

36初 若葉山 鬼竜川 鳴門海 玉ノ海

36春 時津山

36夏 国登

36九州 松登 潮錦 

37春 北の洋