相撲批評クラブ ひげ庄之助

明治時代からの相撲が好きです。

初場所4日間終わって

横綱が期待された貴景勝は4連敗。宝富士戦も中途半端な突き、いなしで簡単に手繰られ、上手から簡単に投げられた。もはや大関の相撲ですらない。

考えると十一月場所千秋楽の照ノ富士戦から本割5連敗。

また膝の調子が悪い可能性もあるが…押し相撲は一度崩れると立て直しは厳しい。

やはり四つになって万事休すでは安定した成績は難しいのだ。

千代大海は回転の速い突っ張りだったが勢いに乗ると四つ相撲でも出るに任せた。

大関正代、朝乃山も怪我がつきまとい不安定な土俵。4日目は二人とも格の違いを見せつけ圧倒したが…

十両が9番しかなく、幕下上位が総合テレビで放送されるなど異例の初場所

4連勝は大栄翔、明生、明瀬山。また平幕が大暴れするか。