相撲批評クラブ ひげ庄之助

明治時代からの相撲が好きです。

2020-12-14から1日間の記事一覧

GOTOトラベル停止で相撲は

GOTOトラベルがやっと一時停止。 1月11日までというと大相撲の2日目まで。 東京都内の感染者も1日600人越え、今週700以上も行く予想も。 又無観客の可能性も考えられるが、重症化を見れば中止もありか。他のスポーツと違い客より力士が感染した場合のリスク…

貴景勝の綱取りは妥当?

貴景勝の横綱取りが次場所の目玉か。(そもそも開催も不確定だが…) 初優勝は2年前の九州であった。思えばこの場所も上位スカスカ。 横綱 白鵬、鶴竜全休、。稀勢の里1勝もできず5日目より休場。 大関 豪栄道13日目より休場、高安12勝、栃ノ心8勝。 高安のみ…

年寄の定年制実施

同じサンデー毎日相撲号より。 昭和三六年一月付で六十五~七十八歳の九人の年寄が退職。ほとんどが大正時代から在籍で平均四十年前後か。七人に一言コメントが付いている。 伊勢ケ濱(清瀬川) 理詰めの取り口は名人 尾車(大戸平) スケールの大きい決め技…

呼出しの悲哀

サンデー毎日別冊昭和三五年十一月場所号より。 消えてゆく相撲文化財、小鉄・太郎と題して定年で土俵を去る呼出しと待遇の低さが紹介されている。 当時太郎が62年、小鉄が48年の土俵生活。今ではありえない長寿記録である。 結局再採用という形で2人とも残…