相撲批評クラブ ひげ庄之助

明治時代からの相撲が好きです。

2020-12-06から1日間の記事一覧

相撲界の生き字引 2

浪ノ音もだが元大関朝汐も生き字引だった。明治十二年生で昭和三六年没。梅常陸全盛時に幕内で大鵬柏戸まで見てるはず。大関時代は怪力で右を差せば五万石ともいわれたが、優勝はなかった。年寄高砂で取締まで行ったが昭和十六年前田山に譲り廃業。茨城に隠…

相撲界の生き字引

昭和三六年に年寄に定年制ができて9人の長老年寄が協会を去った。この中の最年長が元浪ノ音の振分。明治十五年生まれで当時七八歳。 明治三一年初土俵で、明治三九年の入幕、大正三年引退だから、当時六十数年の角界生活。明治四十四年のストライキ「新橋倶…